百合ヶ丘でメディアや口コミ評価の高い、安心のゆりがおか整体院です!

ゆりがおか整体院


自然治癒力と施術について

自然治癒力とは

IMG_5572 - コピー.JPG言葉としてはどこかで聞いたことがあると思います。

この『自然治癒力』とは、別名『自己回復機能』ともいい、人間や動物など、あらゆる生物が生まれながらにもっている「怪我や病気を治す力・機能を広くまとめて指す表現のこと」です。
つまり外科的な手術をしたり、人工的な薬物を投与しなくても治る機能のことを指すのが一般的です。

このことは私たちが自分の身体に備わっている能力として、回復機能をもっていることに他なりません。

1日の活動を見てみると、私たちはあるゆる動作や運動を行い、カロリーを消費することによって疲れがたまります。
疲れがたまっていくと身体は歪みやすくなるのですが、私たちは入浴や睡眠によってその疲れをリセットしていきます。

しかし、回復スピードより疲れがたまるスピードが早くなっているとしたら、どうでしょうか?

子供や若い方はたとえ運動量が多くて疲れていても、新陳代謝がよく、回復スピードが早いため、翌日には正常な状態に戻っていることが多いです。

しかし、ストレスを多く抱えていたり、年をとられた方は時間とともに疲れがドンドン蓄積されていきます。
つまり、身体の歪みがドンドンひどくなっていくということなのです。

こうなると、身体への負担が大きくなるため、痛みやしびれとなって表面化し、「身体の状態がおかしいですよ~」と教えてくれるのです。

DRTの目的

当院は日本DRT協会認定院です。

協会では、健康を以下のように考えます。

まず”健康は全く特別な事ではなく、むしろ不健康が特別の状態である。”という認識が重要です。
 

そう考えると不健康なかたをを健康に戻してあげる事はさほど難しくもありません。sejutsushitsu.JPG

ただ普通の状態にしてあげれば良いだけだからです。
 

しかし多くの施術法が、無闇に繁雑化された施術体系を選択し、皆様自身の健康維持力を活かしきれていないのが実状のようです。

では『普通』とはどのような状態かと言うと、皆様自身の脳が皆様自身の健康を管理している状態(イネートインテリジェンス)です。

ですから自己回復は繁雑にはなりません。

 

何しろ良くするは施術家ではなく、皆様自身に任せれば良いのですから。

 

日常生活の不良姿勢・運動不足・慢性的な疲労・筋力低下etc.....、様々な要因によって脊柱は歪みを形成していきます
 

が、重要なのは脊柱が曲がっている事ではなく、脊椎の可動性が制限されている事です。
 

脊椎・股関節・足部には圧受容器というセンサーが備わっています。
これらは常にその関節の位置情報を脳に提供していますが、関節の可動性の減少に伴って当然、脳へ送る情報量も低下していきます。

 

脳にとって刺激は、脳の機能維持に不可欠な3要素(酸素・糖・刺激)の1つですから、脊椎可動性の減少によって脳の機能も低下していきます。
これによって脳の管理能力が低下した体は様々の不健康状態を呈するようになるワケです。

 

DRTでは脊柱のバランスを再獲得する事で脳を活性化させて、脳の自己管理能力を回復させます。

 

従来のカイロプラクティックでは大きく『バランス』というスタンスでSubluxを考えるのではなく、イネートインテリジェンスを発動させるポイントとして限局された個所にのみ、視野を狭窄してしまっています。
つまりいくつもある圧受容器の内の1つだけにスポットを当ててしまったと言い替えても良いでしょう。

しかし実際には圧受容器全てにアプローチしなくてはいけないのです。
つまり脊柱を24個のパーツの集まりではなく1つの機能体として認識し、全体として施術する体系(DRT)が必要です。

 

また施術によって全体としてのバランスが回復する事で、必然的に足まで含めた全ての圧受容器への刺激をコントロールする事になります。


全身の圧受容器から脳に入力される刺激を全て正常化させて、脳の管理能力を回復させるのがDRTの目的です。”


来院頻度と回復の関係について

私たちの日常は、仕事やプライベートなどで千差万別なライフスタイルがあるため、疲れ方や歪み方などは人によって様々です。

gaikan.JPGしかし、ほとんどの方はこのことを理解されておりません。

そのため初めて来院された方は誤解される方が多々あります。

例えば、
「何度も通うように勧められた!!」
「1回で治らなかった!!」
というものです。

これは、疲労の蓄積量が人によって違い、わずかな回数で楽になる方もいれば、何度か通っていただいて楽になる方もいるため、身体の状態によって回復スピードが異なります。
(多くの治療家や治療院は、このことをお伝えしていないため、患者様に誤解を与えているようです。他の治療院に代わりまして、お詫びいたします。)

患者様にご理解いただきたいことは、正常な状態に身体が回復に向かっているにもかかわらず、勝手に判断して途中で止めたしまうと回復する前に疲労が再び蓄積してしまい、またツラい思いをしなくではならないということです。

施術を受けた後というのは自然治癒力が高まっているので、回復機能が働き、健康な状態へと戻ろうとします。

しかし、健康な状態へは一度に戻るわけではなく、一定回復した後に落ち込みます。
これは患者様をとりまく仕事や日常生活での動作や運動が極端に変わるわけではないからです。

再び悪い状態に落ち込む前に施術をして、回数を重ねながら少しずつ無理なく健康な状態へと戻していくことで、私たちの身体は回復へと向かうのです。

安定の状態に入る前に施術の間隔を空けてしまうと、せっかく回復した身体が再び悪い状態に戻ってしまい、

「また痛くなってしまった。」
「なかなかよくならない。」

といった状態を繰り返します。

健康なレベルまで何度も何度も繰り返し通院しなければならず、結局、経済的にも余分に負担がかかってしまいます。

通院ペースについて

主な症状やいつからツラいのか、更に年齢などによりますが、”根本治療”として3ヶ月を一つの目安としています。

sejutsu.JPG

1.まず最初の1か月は週に2回で集中して施術を行います。
 これはアメリカで実証された施術の効果が続く間隔で、脳はこれまでの悪い状態が普通の状態だと誤って記憶しているため、これ以上間隔をあけてしまうと”元の悪い状態”に完全に戻ってしまいます。
 
もちろん1回目で効果は実感できる場合が多いですが、これは単に痛い状態が一時的に収まっただけで、”慢性疾患”ですから、完全に良くなったわけでは決してありません。

2.次の2ヶ月目には週に1回のペースで通院していただき、自律神経や運動神経がよく働くようにします。

3.3ヶ月目は2週に1回のペースで通院していただき、頭痛の根本原因である姿勢の矯正を中心に行います。

”慰安”を目的としたマッサージではなく、根本改善を目的とした施術ですから、計画的に行うことが最も重要なのです。

ゆりがおか整体院のご案内

住      所:
〒215-0003 神奈川県川崎市麻生区高石3丁目11-9 大和ハイツ1階
アクセス:
小田急線百合ヶ丘駅徒歩7分
同読売ランド前駅徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
044-577-1791
受付時間:
9:00~11:00
14:00~19:00
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ