頭痛、首の痛み、肩のトラブル

「頭痛」「首の痛み」「肩のトラブル」とは、どんな症状?

  • 慢性的に肩が痛い
  • 目の奥のほうが痛い
  • 首から後頭部全体が重い感じ
  • 肩、首がこってくると頭痛になる
  • 首の付け根が痛い
  • よく寝違える
  • 長時間のパソコンで頭が痛い
  • 偏頭痛がある
  • 耳の後が痛い
  • 耳の裏が痛い
  • 右側又は左側の側頭部がズキズキする
  • 頭頂部が痛い
  • 顎関節症といわれたことがある
  • 慢性的な肩こり
  • 肩甲骨の後が痛い
  • 肩が回しづらい
  • 腕がしびれる
  • 肩の付け根が痛い
  • 二の腕が痛い

なにが原因?

人間の頭の重さは何キロぐらいあるか知っていますか?

約4~5キロ位はあるのです。(5キロのお米一袋分!)

日々首の筋肉がこの重さを支え、その首を支えているのが、肩甲骨から上の肩の筋肉なのです。

5kgもの重さを毎日支え続ける首、肩の筋肉への負担がいかに大きいかお分かりになると思います

固くなった筋肉が痛みの発信源

血流の悪くなった首や肩周囲の筋肉が硬く緊張してくると、そこに痛みを発します。

またそのこりが強くなり慢性化すると頭部の血流が悪くなり頭痛を引き起こします。

これは緊張型頭痛といって、頭が体よりも前に出てしまう姿勢がクセになっていると慢性化してくることがあります。

次に、若い女性に多い偏頭痛。

こちらは頭部の血管が拡張してまわりの組織を圧迫することで、「ズキンズキンと脈打つような痛み」がでてきます。

症状の強さや頻度には個人差があり、ストレスやホルモンバランスの変化などが関係しています。

前かがみ姿勢で更に負担が増す!!

頭が背骨の中心よりも前に出てしまう「前かがみ姿勢」が慢性化すると、首や肩周囲の筋肉にさらに負担がかかってきます。

特に肩甲骨を動かす筋肉の動きが悪くなると、肩関節の可動範囲が小さくなり、慢性的な肩こりへとつながります。

また首周囲の筋肉の緊張がさらに強くなると、目の奥の痛みや疲労感、顎関節周囲、頭頂部、側頭部などに「関連痛」という、何とも厄介な痛みを飛ばします。

施術を受けるとどうなるの?

肩に何か載っている重い感覚が楽になります!!

長年こり硬まった首、肩周囲の筋肉や関節が柔らかくなり、血流が良くなりますので、これまで感じていた「肩に何か重い物がのっている」ような感覚に変化がでてきます。

また首、肩周囲の筋肉の緊張から生み出された眼の奥の痛みや疲労感、顎関節周囲・頭頂部・側頭部などの痛みも和らいできます。

ストレスによる身体の緊張がとけやすくなります

筋肉と関節を調整して頭が体の上に乗るように背骨を整えることと全身の血流を良くすることで、「ストレス→緊張→痛み→ストレス」という悪循環を絶ち、根本原因を除去することを目指します。

意識しなくても「肩の力が抜けるようになった」と感じられるようになります。

正しい姿勢で効果を維持することができるようになります

当院が得意とするのはアフターケア。

施術の回数がある程度進んでくると、筋肉や関節が緩み易くなるため、正しい位置に首のポジションをもってくる姿勢のとり方が無理なく体得できるようになります。

こうなればしめたものです。

自宅での体操やストレッチが楽しくなり、「最近呼吸が楽になった」とか、「ぐっすり眠れるようになった」とうれしい言葉が聞かれるようになります。

お問い合わせ

ゆりがおか整体院までのアクセスのご案内

住 所:〒215-0003
神奈川県川崎市麻生区高石3丁目11-9 大和ハイツ1階
アクセス:小田急線百合丘駅徒歩7分 読売ランド前駅徒歩9分

お問い合わせ・ご予約は
044-577-1791
営業時間:
平日10:00~12:00 14:00~19:00
土日・祝日:9:00~11:00 14:00~18:00
定休日:毎週火・水曜日

お問い合わせ