• 新百合ヶ丘で整体ならゆりがおか整体院

「治る」ことへの誤解が痛みを深刻にします

「治る」とはどういう意味でしょうか?

治るとはどういう意味でしょうか?

痛みを抑えることでしょうか?

「患部を除去すればそれで良いのだ」という意味でしょうか?

それとも「専門家に任せばOK」という話でしょうか?

そういう誤解された意味ならば当院は対応しておりません。

ごめんなさい。

なぜならば、「治る意味の誤解」が次のような混迷をもたらしているからです。

  • “原因がわからない。わかっても良くならない”
  • “施術方法は増えども悩める人は減らない”
  • “健康情報は増えども薬は減らない”

いまこそ医療の定義を変えない限り、

人が生得的に持つ「正常な状態に戻す」機能を眠らせたままになります。

メディアから流れる情報は「どうすれば病気にならないか?」ばかりです。

なので「健康になるのは難しい」と思わされているのが現代人なのです。

しかしながら、

健康は全く特別な事ではありません。

むしろ不健康が特別の状態であるという認識を持つべきです。

健康の流れは脳から始まります。

ゆりがおか治療院が「脳にアプローチをして体本来が持つ力を高める」ことを目指すのは、そのためなのです。

……とはいうものの「整体ってなんだろう?」「整体院の選び方がわからない」と思われている方もおられるでしょう。

河田ゆりがおか整体院 河田一晃

そこで!

『ゆりがおか整体院』院長の私、河田は渡辺健次先生(ほっとハンズ治療院院長)をお迎えして『整体とは何か?』をめぐって対談しました。

ぜひ、お読みください。

 

対談インタビュー

河田河田一晃

「本日は渡辺健次先生に百合丘までお越し頂きました。いつもお世話になっております」

渡辺渡辺先生

「こちらこそ宜しくお願いします」

司会「お二人の先生は『身体の痛み』の見方が本質的なように思えます」

河田河田

「まず、患部を直接、揉んだりはしないですね。

痛みのある部分には原因はありませんからね。

 そもそも体の健康維持や修復機能をコントロールしているのは脳なのです。

 ですから脳による体の管理能力を回復させることを目指しています。

 さて、渡辺先生の治療院の患者様には、どこに行っても上手くいかず困っている方が多いようにお伺いしました」

 

インタビュー風景

渡辺渡辺先生

「そうですね。いろいろな整体に通っても、ただ揉むだけで痛みが解決しないとか、根本的な原因に気づいていない方が多いですね」

河田河田

「施術を受けても、しばらくしたら痛みだす。我慢できないから整体に行く。また良くなって……また痛みだす……そして整体に行く。これを繰り返す方が目立ちます」

 

インタビュー2

渡辺渡辺先生

「そうですよね。やはり根本原因にアプローチすることはもちろん、見出された根本原因に対してどのように手を入れていくかという『見立て』……観察と設計が整体では大事です」

河田河田

「そのお考えについては私も強く同感します。痛みのある部分だけを見てはいけませんからね。

 当院では、施術前に検査をすることで、身体の歪みを見ます。見ることで体の状態、脳の状態を見ます。そこから施術計画を組み立てます。そして施術を実施していきます」

渡辺渡辺先生

「つまり、場当たり的な対処ではいけない……ということですね。

 ただ痛みを除去すれば良いという考え方では整体の本質とはいえませんからね」

司会「わかりやすく整体の本質について教えていただきました。本日はありがとうございました」

 

電話番号

キャンペーン案内

施術料金に関しましては⇒こちらのページ「施術料金について」をご覧ください。

ゆりかおか整体院へのアクセス・受付時間・定休日のお知らせ

住 所:〒215-0003
神奈川県川崎市麻生区高石3丁目11-9 大和ハイツ1階
アクセス:小田急線百合丘駅徒歩7分 読売ランド前駅徒歩9分

お問い合わせ・ご予約は
044-577-1791
営業時間:
平日10:00~12:00 14:00~19:00
土日・祝日:9:00~11:00 14:00~18:00
定休日:毎週火・水曜日

お問い合わせ

正しい施術が選べない理由とは「施術に対する誤った認識が原因」

多くの方が正しい施術の選び方がわからないため、常に新しい施術場所を探しています。

それは、施術に対する誤った認識をしているからです。

 ひとつは、ただ「肩こりがつらいから肩をほぐす」「腰が痛いから腰をもむ」というその場限りの対処があげられます。

 このような対処の仕方では、もみほぐしが強すぎてしまい筋肉を傷つけてしまいます。そして筋肉はこり固まり痛みも強くなります。

 ふたつめが、画像による検査(レントゲン・CT・MRI)で原因を分析すればいいのでは? という誤った認識です。

 世界的に腰痛で画像検査はおこなわれなくなっています。

 それは、画像では腰痛の原因がわからない場合が多いからです。

 背骨の間が狭い・椎間板ヘルニアがある状態でも、痛みのない方がたくさんいらっしゃいます。

 このことからも画像による痛みの原因の説明は矛盾が存在しています。

 さらに、「これはひどいヘルニアだ!」「軟骨がつぶれている!」などと病院で言われたことで、心理的な不安や怖さから痛みがひどくなったというケースもたくさんあります。

 さらに「あそこの整骨院のマッサージは効果がなかったから、次はあっちの整骨院でマッサージを受けよう」「ここの整形外科の薬は効かないから、友達の通っている整形外科で薬をもらおう」など、多くの方が迷いを繰り返す結果になっています。

 やはり対処療法では『つらい症状は根本的によくならない』ということです。

 世間ではその場のつらい痛みを和らげることばかりに注目していて、『なぜその痛みがおこっているのか?』を全く考えていないのです。

しかし、『今までと同じ過ちはもう繰り返したくない。なんとか根本原因から改善して、痛みのない身体にしていきたい。』とお考えでしたら……

関連ページ⇒正しい整体院の選び方なぜ正しい施術が選べないのか? をお読みください。

 

ゆりがおか整体院までのアクセスのご案内

住 所:〒215-0003
神奈川県川崎市麻生区高石3丁目11-9 大和ハイツ1階
アクセス:小田急線百合丘駅徒歩7分 読売ランド前駅徒歩9分

お問い合わせ・ご予約は
044-577-1791
営業時間:
平日10:00~12:00 14:00~19:00
土日・祝日:9:00~11:00 14:00~18:00
定休日:毎週火・水曜日